「ROBOT TECHNOLOGY JAPAN」とは?

線のアイコン

FAロボットと自動化システムが一堂に集結!BtoB向け展示会です。

生産現場などで活用されるFAロボットと自動化システムに特化した専門展示会。
工場へのロボット導入に積極的なユーザーや新たな商品、技術の提案を考えるメーカーなどが主な対象となります。
出展者と来場者が共に課題と向き合い、一緒に解決するのがロボットテクノロジージャパンです。

展示会の特徴

線のアイコン
来場者へのアイコン

自動化・省人化に関する課題を解決できる!

チェックボックス

人手不足に直面する生産現場で、
どのようにロボットを活用するべきか

チェックボックス

生産現場の品質の安定を図りたい

チェックボックス

AIやIoTの技術を、どのように活用するべきか

チェックボックス

生産現場に最適なシステムインテグレーター
とのマッチングを図りたい

出展者様へのアイコン

3つのメリットで高い出展効果が期待できる!

01

専門展だから、
分野に特化した来場者を動員!

出展分野をFAロボットと自動システムに特化することで、B to B目線で工場内の自動化・省人化など、具体的な目的を持った来場者を動員します。同種の展示会に比べ、より質の高い出展効果を得ることができます。

FAロボットの写真
車工場の写真
02

自動車・航空機産業の大集積地
「中部市場」にアピール!

中部地区は、トヨタ自動車、ホンダなどの自動車メーカーのほか、デンソーやアイシン精機をはじめとする自動車部品メーカーの大集積地。さらに航空機や機械産業の中心地でもあります。そうした市場に加え、食品、医療、物流業界などに向けて直接、最新の製品や技術をアピールできます。

03

「メカトロテックジャパン」で
培った動員力!

弊社が主催する国内最大級の工作機械見本市「メカトロテックジャパン」の来場者を中心とした登録情報を広く活用。また、愛知機械工員商業協同組合と連携し、顧客ネットワークから積極的に動員する仕組みを整えています。


2017年展実績
出展者数:457 社・団体(1,933小間)来場者数:92,305人

メカトロテックジャパン2017開催時の会場写真

出展分野

線のアイコン

出展対象

FAロボット

垂直多関節 / スカラ / パラレル / 協働 / 溶接・塗装 / ローダー / 各種機械とのセットシステム / 関連システム技術 など

関連機器、自動化装置

ハンド / コントローラ / 減速機 / 各種センサ / 計測機器 / 検査装置 / 自動倉庫 / AGV / レンタル / 保険 など

AI・IoT技術

自動化に関するAI / IoT関連ソフト / ロボット / 接続機器 / システム など

出展対象外

サービスロボット・ドローンなど

受付・警備・介護などのサービスロボとその関連サービス / ドローン など

来場・出展対象

線のアイコン
来場者
  • 工場内でロボット導入を考えるユーザー
    (自動車などの製造業、物流、食品・医療品・化粧品産業など)
  • システムインテグレーター(SIer)
  • 商社 など
こんな用途で

溶接、研磨、ハンドリング、検査、塗装、バリ取り、搬送、特殊作業、成形品取り出し、組み立て、はんだ付け、パワーアシスト、包装、洗浄、ピッキング、生産効率向上・省人化関連システム など

出展者
  • ロボットメーカー
  • 周辺機器メーカー
  • システムインテグレーター
  • 商社 など
対象出展製品

垂直多関節・水平多関節・パラレルリンク・直交・協働ロボット、ガントリーローダー、AGV、自動倉庫、その他搬送機器、各種ハンド、ロボット構成部品、周辺機器、各種センサー・制御機器、安全装置・機器、ソフトウエア、AI・IoT関連装置およびシステム、ロボット搭載機械・装置、自動化技術提案 など

開催概要

線のアイコン
名 称 ROBOT TECHNOLOGY JAPAN(ロボットテクノロジージャパン)
会 期 2020年7月2日(木)~7月4日(土) 3日間
主 催

株式会社ニュースダイジェスト社

共 催

愛知県機械工具商業協同組合

出展料金、出展募集の期間については2019年4月頃に決定予定です。

会場について

線のアイコン

2019年誕生!中部国際空港直結の大型展示場にて開催

ロボットテクノロジージャパンは、2019年9月に開業予定の「愛知県国際展示場」で開催します。
国内最大級の展示面積と、抜群のアクセス条件・交通利便性を有する優れた展示会場です。

中部国際空港島内写真
会場案内

愛知県国際展示場(Aichi Sky Expo)
愛知県常滑市セントレア5丁目
Google Mapで見る

交通アクセス

鉄道

名鉄「名古屋駅」より特急で28分
名鉄「中部国際空港駅」徒歩5分

名古屋市内 有料道路で30分
「セントレア東IC」一般道路1分

FAロボット、自動化システムの
最新情報はこちら

線のアイコン